エスペランサ登戸

周辺には緑あふれる公園があり、四季折々の豊かな自然環境は穏やかで安らぎのある日々をお届けします。

エスペランサ登戸のホームブログ

エスペランサ登戸より、ホームの日常をご紹介いたします。

■ランチ・クルージングの『メモリアル・パネル』をプレゼントしました

2018年07月23日


さる6月26日に行いました『横浜港ランチ・クルーズ』は、ご参加下さいましたご入居者・ご家族から
大いに喜んでいただくことができました。
エスペランサ登戸では、その楽しい記憶が消え去ってしまわないようにと、お客様の大切なツアーの
思い出を1枚のラミネート・パネルに収録し、皆さまに差し上げました。

パネルには、参加された皆様の集合写真に始まり、豪華なお食事風景やスタッフとのスナップ写真、
そして乗船した大型遊覧船『マリーン・ルージュ』の優美な姿、横浜港の雄大な眺め、清潔な船内の様子、
さらには乗船の記念として当日のチケットや船内で押した記念スタンプも収められています。

ツアー当日に汗だくになって写真を撮りためたり、スタンプ集めに奔走したスタッフからバトンを受け、
事務所で自主的に製作したこのパネル、お客様からは“えーっ!! こんなものまでもらえるんですか!?
”“プロが作ったんじゃないんですか?”“とてもよい記念になります”“面会に来たら、
母はずっとこのツアーのことばっかり話してるんです。よかったわあ、景色も食事も、
ですって”などと大いに好評だったようです。

エスペランサ登戸                                                                                                                                       
副ホーム長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■船上のランチ・クルージング、優雅なひとときでした

2018年07月13日

 ♪♬~大海原を滑るように進む客船の中でいただくフランス料理のコース~
なんて優雅なひとときでしょう。  
 
6月26日に挙行した『横浜港ランチ・クルージング』は、
貸切のデラックス・大型バスと最新の大型遊覧船、
そして横浜港を巡航しながら船内でフランス料理のコースを味わうという、
日常では体験しがたい豊かな一日となりました。  
   
エスペランサ武蔵小杉と合同で取り組んだこの企画、
嚥下の困難なご入居者に配慮してお食事形態を工夫したり、
車椅子を利用される方のために手厚い職員配置をするなど
各所に心を配って準備してきました。  
 
“船に乗るなんて、何年ぶりかしらね”“海を見たのも、いつ以来かなあ”“
フランス料理、おいしかったなあ”  ご入居者様には大いに好評だったようです。

エスペランサ登戸                                                                                                                                       
副ホーム長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■「川崎のあじさい寺」に行ってきました

2018年07月13日




エスペランサ登戸ではいま、とくに外出やレクリエーションに力を注いでいます。
そのひとつが6月21日に行った「あじさい寺」見物です。
ホームから車で10分ほどのところにある天台宗・妙楽寺は、
あじさいの観賞スポットとして知られています。
長尾丘陵の高台に位置する妙楽寺には、およそ20種・1000株の
色とりどりのあじさいが咲き誇っていました。


また途中の車窓からは、はるか東京スカイツリーや東京タワーも見渡すことができ、
あじさいとともによい目の保養となったようです。

エスペランサ登戸                                                                                                                                       
副ホーム長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

■シューベルトの『野ばら』をドイツ語で

2018年07月13日


6月生まれのご入居者を祝福するお誕生日会を1階フロアで催しました。
今月もピアノご寄贈者の大林様ご夫妻に来ていただき、懐メロや唱歌などを大勢で楽しく歌いました。
今回はプログラムの終盤に、入居者様のご家族が飛び入りで出演なさるという“ハプニング”もありました。

歌って下さったのはシューベルトの『野ばら』で、見事なドイツ語の歌詞を披露していただきました。
ご入居者やご家族の中には実に多彩な能力を持った方がいらっしゃるものですね。

エスペランサ登戸                                                                                                                                       
副ホーム長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)

ご近所のバラ苑におじゃましました

2018年06月12日

【写真①】.JPG


エスペランサ登戸のご入居者は実にお花がお好きです。   

先日は桜の絶景スポットに入居者様全員をお誘いして花見を満喫してきましたが、
こんどはホームから歩いて3分ほどのご近所の方が手がけるローズガーデンにおじゃましてきました。  
道路に面した垣根から、玄関にいたるプロムナードの両側まで、
色とりどり、さまざまな品種のバラがていねいに植え込まれています。  
うわあー、見事なバラねえこれだけ育てるのは大変だよー
そのとおり、バラは咲くまでの入念な手入れこそが肝心なのです。  
今年もご近所のバラをたっぷり楽しんでいただきました。

エスペランサ登戸                                                                                                                                       
副ホーム長 片岡

エスペランサ登戸の見学資料請求のご希望の方はこちらをご覧下さい
また、見学のご予約や入居についてのご相談につきましては、下記カスタマーセンターまでお願いします。
0120-546-366(受付時間:9:00-18:00)